Amitex(アミテックス)取り扱い説明のページです

フローリング 無垢素材のWOODBANK
ウッドバンク

無垢、フローリング素材、床暖房のご用命は、確かな品質のWOODBANKへ!

フローリングバリエーション FAXまたはメールにて、土日でもご注文は受付中です。
ケンパスナラカリンカババンブーゴム松チークローズウッドアミテックス

HOME 会社概要 商品カタログ 施工例 サンプル請求 御見積請求 お問い合わせ

フローリング 無垢素材のWOODBANK TOP > Amitex(アミテックス)取り扱い説明  


取り扱い説明
 この度は、Amitex(アミテックス)をご採用いただき、ありがとうございます。
Amitex(アミテックス)は、天然木を手織りで編み上げた製品です。その性質上、
製品の保管状況、使用環境により、多少の歪み、反り、割れ、収縮による狂いやカビ
などが発生する場合があります。施工の前に、必ずこちらの『施工上の注意』をよく
お読みいただき、製品の特徴をよくご理解の上ご使用願います。

取り扱い説明

*Amitex(アミテックス)は内装専用です。外装には使用しないでください。
*Amitex(アミテックス)は不燃材ではありません。火気の生じる場所では使用しないでください。


1,本製品の実寸法は、巾:910mm(±2mm) x 長さ:2,450mm(±2mm)となっています本製品の特徴を生かし、美しく仕上げるために、本製品の働き寸法・色柄のバランスを確認の上、割付けしてください。

2,本製品を施工する下地が充分に乾燥し、接着面が平滑であることをご確認ください。

3,施工する下地表面に汚れやほこり等が付着している場合、これらを完全にとり除いてください。
*本製品をリフォームでご使用の場合、既存のクロス等を剥がして、パテ等で不陸を無くしてから施工してください。

4,施工する下地表面に油脂分が付着している場合、シンナー等でこれらをよく拭きとってください。

5,下地が無垢材の場合、その木材の膨張収縮により、施工後に反りや歪みが生じる恐れがありますので、本製品の使用はお避けください。

6,施工後にカビ等の発生を避けるために、次のような場所でのご使用は避けてください。
  ●水気がかかるような場所
  ●湿気が多い場所
  ●下地から吸湿の恐れがある場所

7,本製品の保管は、雨水等、水気のかかる場所や直射日光の当たる場所は避けてください。

                                                                           ページトップへ



Amitex(アミテックス)の取りつけ

1,本製品の切断は、平坦な場所で定規等を使用してカッターナイフ等でよく注意しながら行ってください。

*切断して使用する場合、割付け後の働き寸法・色柄のバランスによく注意してください。


2,本製品の施工用の接着剤は、合成ゴム系接着剤(?オーシカ製:セレクティR−600NT等)
を使用し、この接着剤を本製品の裏面および施工下地面の両面に全面塗布し、溶剤を充分に揮散させてから、本製品の片側一方の位置を固定して、シワにならないように下地に貼りあわせ、よく圧着してください。また、使用される接着剤の取り扱い方法もよくご確認ください。
*曲面の下地に施工する場合、本製品に亀裂が生じないように充分に注意してください。
また、施工後に剥がれがない様に、しっかりと養生してください。


3,本製品を連続してつなぎ合わせて施工する場合、色柄のバランスに注意し、そのまま施工していただくか、もしくは見切り材として別売品のジョイント金物(参考:ロイヤル社製3,本製品を連続してつなぎ合わせて施工する場合、色柄のバランスに注意し、そのままアルミエッジライン等)を使用して施工してください。また、本製品の裏面にベニヤ板等を貼り付けた上で施工する場合、底目地をとっていただくことも可能です。

*本製品は天然木を手織りで編み上げた製品のため、目地部には多少の誤差が生じる場合があります。予めご了承ください。


4,コーナー部(出入隅部)の施工は、前項のように色柄のバランスに注意してそのまま施工していただくか別売品のジョイント金物等を使用して施工してください。

*出隅部にそのまま突き付けて施工する場合、衣類等にひっかけたり、本製品がめくれたり、また身体に接触してケガの原因となる恐れがあります。施工場所を充分確認の上、施工してください。

                                                                          ページトップへ



Amitex(アミテックス)のお手入れ方法

1,本製品表面にホコリが付着した場合、やわらかい布等で本製品が傷まないように、軽くたたいて取り除いてください。

2,本製品の表面は耐水性に優れた塗装で被覆しておりますが、水濡れは本製品のシミ、汚れ等の原因となりますので、すみやかに拭きとってください。とくに編み目の重なる部分は、汚れが付着しやすいのでご注意ください。

3,汚れが付着した場合、そのお手入れは、洗剤等の使用は避け、固くしぼった雑巾で拭きとってください。

*本製品は、天然木を使用しているため、太陽光線中の可視光線成分や紫外線成分を吸収して経年変化によって変色いたします。その結果日焼けが生じ、太陽光の当たった部分とそうでない部分で、色が異なる場合があります。この現象は天然木素材特有のため、ご了承お願い致します。
                                                                          ページトップへ



Amitex(アミテックス)の編み方一覧

26系(縞 編) 33系(斜 編) 44系(ヘリンボーン編)
55系(ブロック編) 66系(デザインブロック編) 77系(ダイヤ編)
特殊編JAP系(匠) 特殊編CH系(中国結) 品番一覧表
                                                                          ページトップへ




Amitex(アミテックス)の取りつけ
Amitex(アミテックス)の
お手入れ方法
Amitex(アミテックス)の編み方

よくある質問 | 免責事項 | プライバシーポリシー | 通信販売法に基づく表記 | エコについて
無垢フローリング | お勧め無垢材 | 床暖房フローリング | アミテックス | カリン | チーク | ナラ | バンブー | ブラックウォールナット | メープル | ローズ

© 2007-2009 WOODBANK. All rights reserved.